報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

映画プロデューサーに無罪 詐欺罪で起訴、東京地裁

 テレビ番組の制作費名目で現金をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた映画プロデューサー佐谷秀美さん(58)に、東京地裁が無罪判決を言い渡し、検察が控訴せずに確定していたことが21日、分かった。佐谷さんと弁護人が記者会見して明らかにした。判決は2月6日。
 佐谷さんは、女優中谷美紀さんが主演した「嫌われ松子の一生」や、女優綾瀬はるかさんが出演した「僕の彼女はサイボーグ」などの映画をプロデュースした。
 佐谷さんは、名古屋市の会社に特撮番組の企画を持ち掛け、制作費などの名目で5100万円をだまし取ったとして起訴された。検察側は「企画が実現する可能性はなかった」と主張したが、吉田勝栄裁判官は実現可能性があったと判断。「検察は被告の主張に耳を傾けず、十分な証拠の収集を怠った」と指摘した。
 佐谷さんは会見で「逮捕、勾留によって進行中の仕事が白紙になったり、手掛けた作品が中傷されたりした」と話し、弁護人の桜田喜貢穂弁護士は「検察が佐谷さんの話をしっかり聞いていれば起訴されなかった」と批判した。
 佐谷さんは刑事補償法に基づく補償金を請求。地裁は3月9日、327万5000円の支払い決定を出した。
(2018.6.21 17:19 サンスポ)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます