報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

損賠訴訟 「人工呼吸器の欠陥で死亡」訴え認めず

 全身の筋肉が徐々に動かなくなる筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患った埼玉県の男性が死亡したのは、人工呼吸器の欠陥が原因だとして、遺族が呼吸器を輸入販売するフィリップス・レスピロニクス(東京)に損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は27日、請求を棄却した。 遺族は通常の使い方をしたのに電源コードが断線したと主張。佐久間健吉裁判長は「経年劣化が考えられるが、断線後も呼吸器はバッテリーで長時間作動していた」と指摘し、安全性に問題はなかったとした。
(2018年2月28日 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます