報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

<著作権侵害>「沖縄映画」上映差し止め命令 東京地裁

 沖縄戦や戦後の米軍基地負担の実情を描いたドキュメンタリー映画「沖縄うりずんの雨」(2015年公開)で映像を無断使用され著作権を侵害されたとして、「琉球朝日放送」(那覇市)が、映画を製作した「シグロ」(東京都)に上映差し止めなどを求めた訴訟の判決が21日、東京地裁であった。嶋末和秀裁判長は、上映差し止めと違法映像部分の削除、計約51万円の賠償を命じた。
 判決によると、映画では冒頭部分など4カ所(計34秒間)で琉球朝日放送が撮影した米軍ヘリ墜落事故(04年に宜野湾市で発生)に関する映像を無断で使用した。嶋末裁判長は「資料映像は、ドキュメンタリー映画自体の価値を左右する重要要素。映画全編を通じて映像を撮影した会社名を表示していないのは、著作権の侵害に当たる」と判断した。【近松仁太郎】
(2/21(水) 19:28 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます