報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

元Jリーガー西沢淳二氏に55万円の賠償命令 店のシンボル壊す

 東京・六本木で「ホラーバー」と呼ばれる飲食店を経営する男性が、店のシンボルとなっていたろうそくの塊を壊されたとして、客だった元Jリーガー西沢淳二氏に873万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁は30日、55万円の損害賠償を命じた。
 山田真紀裁判長は「約11年間ろうそくをともした結果、溶けたろうが堆積して机や燭台と一体化していた。男性には思い入れがあり、精神的損害として評価すべきだ」と指摘。男性は、これまでにともしたろうそく代も賠償すべきだと訴えたが判決は認めなかった。
 判決によると、2015年2月、店を訪れた西沢氏が、ろうそくを移動しようとして壊した。
 西沢氏はJリーグの清水、名古屋、鹿島、札幌などでプレーし、2008年に引退。判決によると、店を訪れた当時は川崎のスカウトだった。
(2017.8.30 21:53 サンスポ)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます