報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

脱税で元英会話講師に有罪判決 過去にNHK出演、著作も多数
 印税収入を隠すなどして約2600万円を脱税したとして、所得税法違反の罪に問われた著述業、巽一朗被告(59)に、東京地裁は9日、懲役1年、執行猶予4年、罰金600万円(求刑懲役1年、罰金800万円)の判決を言い渡した。
 巽被告はNHK教育テレビ(現Eテレ)の英会話番組に講師として出演していたほか多くの著書がある。
 前田巌裁判官は判決理由で「個人の脱税として軽視できない規模。長期間、巧妙に秘匿工作をしており悪質だ」と述べ、離婚に備えて資金を残したかったとする動機は「納税しない理由になり得ない」と指摘した。
 判決によると、平成23〜25年、印税を米国の銀行口座に入金させて隠すなどして、所得税計約2600万円を免れた。
(2017.5.9 17:15 産経ニュース)

戻る

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます