報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

覚醒剤使用 音楽プロデューサーに執行猶予判決 東京地裁

 覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた音楽プロデューサー、月光恵亮被告(65)に東京地裁(島田環裁判官)は3日、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡した。月光被告は、ロック歌手の氷室京介さんなど有名ミュージシャンと共同で音楽制作をしていた。
(2017年10月3日 14時58分(最終更新 10月3日 14時58分) 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます