報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

原発避難訴訟で賠償額訂正 東京地裁

 東京電力福島第1原発事故で福島県から東京都などに自主避難した住民らが、国と東電に損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁は9日、3月16日の判決で国と東電に命じた賠償額計約5900万円の算定に誤りがあり、計約6千万円に訂正したと明らかにした。3月27日付。
 地裁によると、一部の原告が裁判外の賠償制度で受け取った金額を実際よりも多く差し引いていた。原告側から訂正の申し立てがあった。
 判決は、国と東電には津波を予見する義務があったと指摘。国が規制権限を行使し、東電がバッテリー設置などの対策を取っていれば事故は回避できたと判断し、原告47人のうち42人に対する賠償を命じた。原告全員と国、東電がそれぞれ東京高裁に控訴している。
(2018.4.9 22:35 産経ニュース)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます