報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

披露宴映像に音楽、JASRACと制作会社和解

 結婚披露宴で流された新婚夫婦を紹介する映像に音楽を無断で使われ、著作権を侵害されたとして、日本音楽著作権協会(JASRAC、東京)が、映像制作会社「ビデオソニック」(さいたま市)に損害賠償などを求めた訴訟は、東京地裁(柴田義明裁判長)で7月10日付で和解が成立した。JASRACによると、ビデオソニック社が和解金を支払う内容という。
(2018年08月03日 07時18分 読売新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます