報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

交差点事故、逆転無罪 信号無視の証言信用できず

 赤信号の交差点に進入し人身事故を起こしたとして、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)罪に問われた男性被告(39)に、東京高裁が罰金50万円とした一審さいたま地裁越谷支部判決を破棄し、逆転無罪判決を言い渡していたことが13日、分かった。一審有罪の根拠だった目撃者の証言は信用できないと判断した。
 男性は平成28年12月に埼玉県越谷市で、乗用車で赤信号の交差点に進入、左から来たトラックと衝突し、運転手にけがをさせたとして起訴された。
 弁護側は青信号だったとして無罪を主張したが、昨年5月の一審判決は、トラックの後方で車を運転していた目撃者の「トラック側が青信号だった」という証言を信用できると判断した。
 8日の東京高裁判決で中里智美裁判長は、実況見分の結果から、目撃者の位置から信号は見えなかったと指摘。青信号を見たという証言に信用性がないとした。
(2020.5.13 18:31 産経新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます