報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

山梨強殺、2審も無期懲役 25歳男、東京高裁

 平成28年に山梨県甲州市の会社員、斉藤弥生さん=当時(36)=が殺害され、遺体が長野県南牧村で見つかった事件で、強盗殺人などの罪に問われた住所不定、無職、横山拓人被告(25)の控訴審判決で東京高裁は20日、無期懲役とした1審甲府地裁の裁判員裁判判決を支持し、弁護側の控訴を棄却した。
 高裁の平木正洋裁判長は、被告がハンマーのようなもので斉藤さんの胸を多数回殴ったと認定し「一方的かつ執拗(しつよう)に暴行を加えており、非常に無慈悲で悪質だ」と指摘した。弁護側は、無期懲役は重すぎると主張していた。
 判決によると、他の男3人と共謀し28年11月26日夜、斉藤さん宅で暴行を加えて乗用車などを奪い、南牧村の畑に着く27日未明までの間に殺害した。
(2019.6.20 23:26 産経新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます