報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

電車内痴漢、二審も無罪 人違いの可能性指摘した一審判決を支持

 電車内で女性の下半身を触ったとして、強制わいせつ罪に問われた男性被告(53)の控訴審判決で、東京高裁は12日、人違いの可能性があるとして無罪を言い渡した一審東京地裁判決を支持し、検察側の控訴を棄却した。
 大熊一之裁判長は「被告が腕に掛けていたコートの下から触られた」とする被害者の証言を検討。「車内は乗車率が200%を超えるほど混雑していた。第三者がコートの下から手を伸ばすことも可能だったが、他の乗客との位置関係などについて具体性のある証言はない」と指摘した。
 男性は昨年1月29日朝、JR湘南新宿ライン武蔵小杉−新宿間を走行中の車内で、10代の女性の下半身を触った罪に問われていた。
(2017.12.12 17:49 サンスポ)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます