報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

高級時計窃盗の元巡査に懲役4年の実刑判決

 菰野町の会社役員の住宅に侵入し、高級腕時計など1100万円相当を盗んだなどとして住居侵入や窃盗などの罪に問われた元警察官について、津地方裁判所は「職務上得た知識や経験を悪用した犯行は巧妙かつ大胆で、悪質だ」として懲役4年の実刑判決を言い渡しました。
 四日市西警察署刑事課の元巡査、岩永拓馬被告(24)は、ことし6月、菰野町の会社役員の住宅に侵入し、高級腕時計など1100万円相当を盗んだなどとして住居侵入や窃盗などの罪に問われました。
 これまでの裁判で、検察は懲役5年6か月を求刑したのに対して、弁護側は執行猶予付きの判決を求めていました。
 11日の判決で、津地方裁判所の中村海山裁判官は「被告はおよそ1か月の間に6件の犯行に及んでおり、常習的な犯行なのは明らかで、被害額も極めて多額だ。職務上得た知識や経験を悪用した犯行は巧妙かつ大胆で、悪質だ」と指摘しました。
 その上で、「被告は反省し、被害を弁償していることを考慮しても刑事責任は非常に重い」として、懲役4年の実刑判決を言い渡しました。
(10月11日 17時15分 NHK)

空き巣の元巡査に懲役4年 「職務の知識や経験悪用」 津地裁判決 三重

 三重県菰野町内の住宅やタクシー会社営業所などに侵入し、金品を盗んだとして住居侵入と窃盗などの罪に問われた四日市西署の元巡査岩永拓馬被告(24)=伊勢市=の判決公判で津地裁の中村海山裁判官は11日、懲役4年(求刑・懲役5年6月)の判決を言い渡した。
 判決理由で中村裁判官は、「被告は約1カ月間に3件の窃盗既遂を含む6件の犯行に及んでおり、常習的犯行の一環である」と指摘。「職務上得た知識や経験を悪用し、器具を利用したり、力ずくで窓を壊したりするなどして侵入しており、悪質な犯行」と非難した。
 その上で、被告は被害者に対して被害弁償し、謝罪文を作成していること、社会的制裁を受けていることなどを考慮しても、矯正教育を施す必要があるとした。
 判決によると、5月から6月までの間に、菰野町内の住宅やタクシー会社営業所などに侵入し、高級腕時計や現金など計約1170万円相当を盗んだ。
(10/12(火) 11:00 伊勢新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます