報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

27歳の女性に覚醒剤を注射し性的暴行 59歳の男に懲役10年の判決

 女性に覚醒剤を注射し性的暴行を加えた罪などに問われた男に対し、大阪地裁は懲役10年の判決を言い渡しました。
 赤木勝利被告(59)は去年8月、SNSで援助交際を募るいわゆる“パパ活”をしていた女性(27)に刃物を突きつけ脅したうえで、覚醒剤を注射し、性的暴行を加えてけがをさせた罪などに問われています。
 これまでの裁判で赤木被告は起訴内容を認めていました。
 23日の判決で、大阪地裁の坂口裕俊裁判長は「嫌がる女性を覚醒剤の害悪にさらし、数時間にわたって性的暴行を加えた」「その後、犯行時の写真を女性に送りつけて脅し、執拗に連絡を要求するなど、一連の非常に悪質な行為が女性に与えた身体的、精神的苦痛は大きい」として、赤木被告に懲役10年を言い渡しました。
(2021年6月23日 水曜 午後7:40 関西テレビ)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます