報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

警察官装い部屋に侵入、性的暴行加えた罪などに問われた男に懲役9年 大阪地裁

 警察官を装って部屋に侵入し、女性に性的暴行を加えた罪などに問われた男に対し、大阪地方裁判所は懲役9年を言い渡しました。
 山川猛被告(58)は5年前、大阪府高槻市で警察官を装うなどして面識の無い女性(当時22)の部屋に入り、暴行を加えて下着を強奪し性的暴行を加えた、強盗強姦などの罪に問われています。
 これまでの裁判で、山川被告は「女性が示談金目的でウソの被害申告をした疑いがある」などと主張し、起訴内容の多くを否認していました。
 2日の判決で、大阪地裁の渡部市郎裁判長は「山川被告の供述は全体的に不自然・不合理で信用できず、事実と向き合い反省しているとは評価できない」と指摘。
 「被害者が顔面を殴られて負った全治3か月のけがは重く、精神的な苦痛も大きい」として、山川被告に懲役9年を言い渡しました。
(7/2(木) 21:13 関西テレビ)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます