報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

3人の口座から1000万円を横領、「成年後見人」の行政書士に”懲役2年4ヵ月”の「実刑判決」

 成年後見人として管理していた銀行口座から、約1000万円を横領。行政書士の男に実刑判決です。
 行政書士の高野誠被告(46)は、2010年から2017年にかけて、成年後見人として管理していた3人の銀行口座から、約1000万円を横領した罪に問われています。
 高野被告はこれまでの裁判で罪を認めていました。
 30日の判決で大阪地裁の小畑和彦裁判官は、「成年後見制度に対する国民の信頼を揺るがしかねない犯行で刑事責任はかなり重い」と指摘。「弁済の見込みも立っておらず、相当期間の実刑を免れない」として、懲役2年4か月を言い渡しました。
(8/30(金) 19:41 関西テレビ)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます