報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

和牛受精卵流出事件、運搬指示と実行役に有罪判決 大阪地裁

 和牛の受精卵と精液が中国に不正輸出された事件で、家畜伝染病予防法違反と関税法違反罪に問われた焼き肉店経営、前田裕介被告(51)と無職、小倉利紀被告(64)の判決公判が25日、大阪地裁で開かれ、松田道(ち)別(わき)裁判長は前田被告に懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役2年6月)、小倉被告に懲役1年2月、執行猶予3年(同1年6月)をそれぞれ言い渡した。
 これまでの公判で2人は起訴内容を認め、中国人ブローカーの男の依頼で平成24年ごろから少なくとも8〜10回程度、冷凍保存された受精卵や精液をフェリーに手荷物として持ち込み、不正輸出をしたと明かしていた。前田被告は運搬1回あたり30万円を受け取り、そのうち3万円を運搬役の小倉被告に渡していたという。
 松田裁判長は判決理由で、持ち出された受精卵や精液は多量で、犯行に常習性が認められると指摘。また、受精卵などの不正輸出は伝染病を引き起こす危険性もあり、「日本から輸出される家畜や畜産物への国際的な信頼を失墜させる」と指弾した。
 前田被告については、自身の仕事の商機につなげようと中国人の男からの依頼を受け、小倉被告を運搬役として勧誘・指示をしていた経緯から主導的役割を果たしたと認定。小倉被告は従属的だが、重要な役割を担っており「責任は軽視できない」と断じた。
 判決によると両被告は共謀し昨年6月29日、大阪発中国・上海行きフェリーに、輸出に必要な検査などを受けずに和牛の受精卵と精液を注入したストロー計365本を手荷物として持ち込み、不正に輸出した。
 事件では両被告が持ち出した受精卵や精液の流出元として、徳島県吉野川市の牧場経営、松平哲幸被告(70)が家畜伝染病予防法違反幇(ほう)助(じょ)罪などで起訴されている。
(2019.6.25 16:25 産経新聞)

「日本の家畜の信用失墜」 和牛受精卵持ち出しで有罪判決

 輸出が認められていない和牛の受精卵などを中国に一時持ち出したとして、家畜伝染病予防法違反などの罪に問われた飲食店経営、前田裕介被告(51)ら2人の判決が25日、大阪地裁であった。松田道別裁判長は「日本から輸出される家畜に対する国際的な信用を失墜させるもので犯行は悪質だ」と指摘し、前田被告に懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役2年6月)を言い渡した。
 前田被告の知人で同法違反などの罪に問われた無職の小倉利紀被告(64)にも懲役1年2月、執行猶予3年(同懲役1年6月)を言い渡した。
 判決理由で松田裁判長は「輸出した牛の受精卵は多量で、常習性も認められる」と指摘。前田被告については「中国人実業家らから報酬30万円で受精卵を依頼され、小倉被告を勧誘するなど主導的な役割を果たしており、責任は重い」とし、小倉被告も「従属的な立場だったとはいえ、実行役として責任は軽視できない」とした。
 前田被告は被告人質問で「受精卵の輸出には検査が必要ではないかという疑問はあったが、海外との取引が増えるとの期待から軽率に持ち出してしまった」などと述べ、起訴内容を認めていた。
 判決によると、両被告は共謀し、2018年6月29日、検疫所の検査を受けず、和牛の受精卵や精液が入ったストロー状の容器計365本をフェリーで大阪から中国へ輸出したとされる。
(2019/6/25 17:27 日経新聞)

運搬役ら男2人に有罪=和牛受精卵を不正輸出−大阪地裁

 和牛の受精卵などを中国に不正輸出したとして、家畜伝染病予防法違反などの罪に問われた会社経営前田裕介(51)、無職小倉利紀(64)両被告の判決が25日、大阪地裁であった。松田道別裁判長は前田被告に懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役2年6月)、小倉被告に懲役1年2月、執行猶予3年(同1年6月)を言い渡した。
 松田裁判長は、「輸出した受精卵は相応に多量である上、被告らは以前から同様の不正輸出を繰り返す中で犯行に及んでおり常習性も認められる」と指摘。輸出先国に伝染病を拡散させる危険性にも言及し、「わが国から輸出される家畜・畜産物などに対する国際的な信用も失墜させる」などと批判した。
 一方、「反省の弁を述べている」などとして、執行猶予が相当と判断した。
 判決によると、両被告は共謀して、2018年6月下旬、牛の受精卵や精液を注入したストロー計365本を、検疫など必要な手続きを経ずに大阪市内に停泊する船に持ち込んで輸出した。
 事件では、受精卵などの提供元とされる徳島県の畜産農家松平哲幸被告(70)も同法違反ほう助罪などで起訴されている。
(2019年06月25日17時59分 時事ドットコム)

PDF

平成31(わ)1209  家畜伝染病予防法違反,関税法違反
令和元年6月25日  大阪地方裁判所
主文
被告人Aを懲役2年に,被告人Bを懲役1年2月に処する。
被告人Bに対し,未決勾留日数中40日をその刑に算入する。
この裁判が確定した日から,被告人両名に対し3年間,それぞれその
刑の全部の執行を猶予する。
理由
【罪となるべき事実】
被告人両名は,法定の除外事由がなく,かつ,税関長の許可を受けないで,農林
水産大臣が指定する偶蹄類の動物である牛の受精卵及び精液を中華人民共和国に向
けて不正に輸出することを企て,共謀の上,平成30年6月29日,大阪市a区b
c丁目d岸壁に停泊中の中華人民共和国船籍外国貿易船「甲」に被告人Bが乗船す
るに際し,あらかじめ家畜防疫官が行う検査及び輸出検疫証明書の交付を受けると
ともに,当該貨物の品名並びに数量及び価格その他必要な事項を税関長に申告し,
貨物につき必要な検査を経て,その許可を受けなければならないのに,あらかじめ
家畜防疫官が行う検査及び輸出検疫証明書の交付を受けないで,かつ,税関長にそ
の申告をせず,貨物につき必要な検査を経ず,当該許可を受けないで,牛の受精卵
を注入したストロー235本及び牛の精液を注入したストロー130本を手荷物と
して客室に持ち込んで積み込み,本邦から不正に輸出した。
【証拠の標目】省略
【法令の適用】
1罰条(被告人両名について)
⑴家畜防疫官の検査等を受けないで物を輸出した点
刑法60条,家畜伝染病予防法63条2号,45条1項2号,37条1項
1号,同法施行規則53条1項1号,45条4号
⑵税関長の許可を受けないで貨物を輸出した点
刑法60条,関税法111条1項1号,67条
2科刑上一罪の処理(被告人両名について)
刑法54条1項前段,10条(1個の行為が2個の罪名に触れる場合であ
るから,1罪として重い関税法違反の罪の刑で処断)
3刑種の選択(被告人両名について)
懲役刑を選択
4未決勾留日数の算入(被告人Bについて)
刑法21条
5刑の全部執行猶予(被告人両名について)
刑法25条1項
6訴訟費用(被告人Bについて)
刑事訴訟法181条1項ただし書(不負担)
【量刑の理由】
本件で,被告人らは,中国人実業家及びその関係者からの依頼に応じて,牛の受
精卵及び精液を不正に輸出したものであるが,本件で輸出した牛の受精卵等は相応
に多量である上,被告人らは以前から同様の不正輸出を繰り返す中で本件犯行に及
んだものであって,常習性も認められる。また,本件の不正輸出に係る牛の受精卵
等が,家畜の体内への直接接種やこれによる繁殖を予定するものであることからす
れば,本件犯行は輸出先国等への伝染性疾病の伝播を引き起こす危険性が高く,ひ
いては我が国から輸出される家畜・畜産物等に対する国際的な信用をも失墜させる
ものといえる。さらに,牛の受精卵等は,輸出先国との間で家畜衛生条件が締結さ
れてなく,家畜防疫官の検査を受けても輸出検疫証明書の交付は受けられず,正規
の手続では輸出が不可能なものであるところ,本件がこのような牛の受精卵等を密
輸出した事案であることも考慮すると,本件は悪質な犯行であるといわなければな
らない。
そして,被告人Aは,中国人実業家らから報酬30万円で牛の受精卵等を依頼さ
れ,これを不正に輸出することとして,被告人Bを実行役として勧誘し,同被告人
に必要な指示をするなど,本件において主導的な役割を果たしている。また,被告
人Aは,中国人実業家らの依頼に応じることが本業(肉の輸出等)の商機に繋がる
ものと考えて本件犯行に及んだというが,そのような犯行動機に酌むべき点は見当
たらず,その責任は総じて重い。他方で,被告人Aには,見るべき前科はないこ
と,本件犯行を認めて反省の弁を述べていること,取引先でもある友人が出廷して
被告人の更生に協力する旨述べていることなど,有利な事情も認められる。
また,被告人Bは,従属的な立場にあったとはいえ,実行役として本件犯行の遂
行において重要かつ不可欠な役割を果たしており,その責任は決して軽視できな
い。また,被告人Bは,本件に及んだ理由につき,3万円の報酬目当てというより
は,友人である被告人Aの役に立ちたかったなどと述べるが,いずれにせよ本件犯
行の動機として,酌むべき点があるとはいえない。他方で,被告人Bについても,
これまで前科前歴がないこと,本件犯行を認め,二度と犯罪は行わない旨誓うなど
反省の態度を示していることなど,有利な事情が認められる。
そこで,以上の事情を考慮し,被告人両名に対して,その役割等に応じて,それ
ぞれ主文のとおりの懲役刑に処した上,いずれも社会内で更生する機会を与えるた
め,その刑の全部の執行を猶予するのが相当であると判断した。
(求刑−被告人Aに対して懲役2年6月,被告人Bに対して懲役1年6月)
令和元年6月27日
大阪地方裁判所第15刑事部
裁判長裁判官 松田道別
裁判官 小畑和彦
裁判官 新谷真梨

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます