報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

将棋店強盗自作自演 従業員の女に有罪判決

 将棋の駒の販売店で強盗を自作自演し、保険金をだまし取ろうとした罪に問われた女に、大阪地方裁判所は執行猶予が付いた有罪判決を言い渡しました。
 将棋駒博物館「二歩」の従業員・藤岡亜由美被告(36)は今年1月、経営者の嶋野等被告(59)らと高額の将棋駒が奪われる強盗事件が起きたように装い、保険金を騙し取ろうとした罪に問われています。
 藤岡被告は逮捕時は否認していましたが、裁判では罪を認めていました。
 12日の判決で大阪地裁(谷口真紀裁判官)は、「藤岡被告は犯行の打ち合わせから関わっていて手口は巧妙・悪質だった」とし、懲役1年6ヵ月執行猶予3年を言い渡しました。
(7/13(金) 6:21 関西テレビ)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます