報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

道頓堀投げ落とし懲役8年=風俗店店長の男、傷害致死−大阪地裁

 大阪・ミナミの道頓堀川に男性を投げ落とし死亡させたとして、傷害致死罪に問われた風俗店店長泉谷卓宏被告(33)の裁判員裁判の判決が21日、大阪地裁であり、中川綾子裁判長は「理由もなく、落ち度のない被害者を投げ落としており、動機に酌むべき余地はない」と述べ、懲役8年(求刑懲役12年)を言い渡した。
 中川裁判長は「人を溺死させる危険性が高い行為」と指摘。酒に酔っていて投げ落とした記憶がないという被告の供述について、「自己の刑事責任に向き合い反省する姿勢は見て取れない」と非難した。
 判決によると、泉谷被告は7月11日、酔った部下の男性=当時(23)=を背後から抱え上げて大阪市中央区の道頓堀川に投げ落とし、溺死させた。 【時事通信社】
(2018年12月21日 12時43分 時事通信)

その後

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます