報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

「卑弥呼」元取締役、インサイダー取引で有罪

 ジャスダックに上場していた婦人靴販売「卑弥呼」(東京)株のインサイダー取引をしたとして、金融商品取引法違反罪に問われた元取締役小林史伸被告(51)に大阪地裁は18日、懲役1年6月、執行猶予3年、罰金100万円、追徴金180万円(求刑懲役1年6月、罰金同、追徴金同)の判決を言い渡した。
 知人で株を買い付けた朴正二被告(55)には懲役2年、執行猶予3年、罰金200万円、追徴金約4507万円(求刑懲役2年、罰金同、追徴金同)を言い渡した。
 上岡哲生裁判長は、小林被告が取締役として知った情報を悪用し、発覚しないよう朴被告に取引させて180万円の報酬を得たとして「刑事責任は軽くない」と指摘。朴被告は借り入れなどで資金調達し、取引規模を拡大したとして「取得した株の売却代金を追徴することが相当」と述べた。
 判決によると、平成28年3月、取締役だった小林被告が朴被告に利益を得させる目的で、株式公開買い付け(TOB)情報を公表前に伝達。朴被告が証券会社を介して2万2千株を1988万9千円で買い付けた。
(2017.12.18 21:07 産経WEST)

「卑弥呼」元取締役に有罪 大阪、インサイダー取引で

 ジャスダックに上場していた婦人靴販売「卑弥呼」(東京)株のインサイダー取引をしたとして、金融商品取引法違反罪に問われた元取締役、小林史伸被告(51)に大阪地裁は18日、懲役1年6月、執行猶予3年、罰金100万円、追徴金180万円(求刑懲役1年6月、罰金同、追徴金同)の判決を言い渡した。
 知人で株を買い付けた朴正二被告(55)には懲役2年、執行猶予3年、罰金200万円、追徴金約4507万円(求刑懲役2年、罰金同、追徴金同)を言い渡した。
 上岡哲生裁判長は、小林被告が取締役として知った情報を悪用し、発覚しないよう朴被告に取引させて180万円の報酬を得たとして「刑事責任は軽くない」と指摘。朴被告は借り入れなどで資金調達し、取引規模を拡大したとして「取得した株の売却代金を追徴することが相当」と述べた。
 判決によると、2016年3月、取締役だった小林被告が朴被告に利益を得させる目的で、TOB(株式公開買い付け)情報を公表前に伝達。朴被告が証券会社を介して2万2千株を1988万9千円で買い付けた。〔共同〕
(2017/12/18 23:23 日経新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます