報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

<人気かばん>「アネロ」模造品に販売差し止め命令

 がま口型のリュックサックで若者に人気の大阪発祥のブランド「anello(アネロ)」を展開する「キャロットカンパニー」(大阪市中央区)が、模造品で商標権を侵害されたとして、東京都内の雑貨輸入会社に販売差し止めなどを求めた訴訟で、大阪地裁(森崎英二裁判長)は14日、販売差し止めと約50万円の損害賠償を命じた。
 判決によると、東京都中央区の雑貨輸入会社「大地」は2016年1〜10月、アネロのロゴ入りリュックやショルダーバッグ計約170点を中国から輸入し、東京と大阪の3店舗で販売した。
 キャロット社は訴訟で、「人気商品を形だけでなくロゴまでコピーし、警告にも応じなかった」と主張。大地は「認識不足だった」と謝罪し、店頭から商品を撤去して回収したと釈明していた。
 キャロット社によると、イタリア語で「年輪」を意味するアネロは、05年からブランド名として使用を始め、15年に商標登録。開口部が大きいがま口型の「口金(くちがね)リュック」は1万円以下の手ごろな価格と豊富なデザインが人気で、「モノの出し入れや中身の確認がしやすい」と若い女性中心に評判になり、国内のほか、アジア、北米の11カ国・地域で累計約500万個を売り上げた。売上高は15年6月期の44億円から17年同期には118億円に急成長し、先月25日には大阪・心斎橋に初の直営旗艦店をオープンした。【原田啓之】
(12/14(木) 20:32 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます