報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

入所者の女性に乱暴罪で起訴 元施設職員に無罪判決 大阪地裁 

 福祉施設に入所していた40代女性に乱暴したとして、強姦罪に問われた元施設職員の30代男性に対する判決公判が13日、大阪地裁で開かれた。飯島健太郎裁判長は、「乱暴したとするには合理的な疑いが残る」として無罪(求刑懲役7年)を言い渡した。
 男性は昨年8月、大阪府守口市内の福祉施設で、知的障害がある入所者の女性に乱暴したとして起訴された。
 男性側は「合意があった」と無罪を主張していた。飯島裁判長は一方的に襲われたとする女性の供述について「変遷しており、十分な信用性があるとは到底いえない」と断じた。
(12/13(水) 23:14 産経新聞)

性的暴行事件、男性に無罪=「被害供述信用できず」―大阪地裁

 勤務していた老人介護施設で、知的障害のある入所者の40代女性に性的暴行をしたとして、強姦(ごうかん)罪に問われた介護士の30代男性の判決で、大阪地裁(飯島健太郎裁判長)は13日、無罪(求刑懲役7年)を言い渡した。
 男性は大阪府内の施設で夜勤中だった2016年8月、居室のベッド上に女性を押さえ付け性的暴行をしたとして逮捕、起訴された。
 男性は押さえ付けていないと無罪を主張していた。飯島裁判長は、女性の供述が客観証拠に反し一貫していないとして、信用できないと判断。男性が押さえ付けたことには合理的疑いが残るとした。
 男性は今年9月末に釈放されるまで1年1カ月以上、身柄を拘束された。判決後に「言っていることが分かってもらえてほっとした」と弁護人に話したという。
(12/13(水) 17:41 時事通信)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます