報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

3歳児暴行死で母親に一部無罪 大阪地裁堺支部

 堺市のマンションで平成27年、当時3歳の長男を浴室に閉じ込め、暴行し死なせたとして、傷害致死などの罪に問われた母親の常峰美香被告(24)の裁判員裁判で、大阪地裁堺支部は19日、傷害致死罪を無罪とし、傷害と監禁の罪で懲役2年6月、執行猶予5年の判決を言い渡した。求刑は懲役12年。
 傷害致死事件について、長男英智ちゃんに対する養父、渉受刑者(33)=懲役9年の一審判決確定=の暴行を被告があおったかどうかが争点だった。
 検察側は「(暴行時に)『大丈夫かな』と聞くと、美香被告が『大丈夫やろ』と答えた」とする渉受刑者自身の公判供述を証拠として提出したが、武田義徳裁判長は判決理由で「迫真性がない」として退けた。
 美香被告は、27年6月14日午後〜15日未明、渉受刑者と共謀し頭を自宅の浴槽に沈めて死なせたとして起訴されていた。
 判決によると、同年5月30日ごろ〜6月1日ごろ、堺市堺区の自宅で英智ちゃんの顔や腕にやけどを負わせ、同6月14日午後、渉受刑者と共謀して浴室に英智ちゃんを監禁した。
(2017.7.19 17:58 産経WEST)

堺・3歳児死亡 虐待死、母一部無罪 夫との共謀否定 大阪地裁堺支部判決

 堺市堺区の自宅で2015年6月、当時3歳の長男を浴槽に沈めて死亡させたとして傷害致死などの罪に問われた母親の住所不定、無職、常峰(つねみね)美香被告(24)の裁判員裁判で、大阪地裁堺支部は19日、傷害致死罪を無罪とし、傷害と監禁の罪で懲役2年6月、保護観察付き執行猶予5年(求刑・懲役12年)の有罪判決を言い渡した。
(毎日新聞2017年7月20日 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます