報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

元府議政活費訴訟 返還判決取り消し 大阪高裁 /京都

 谷川俊規元府議が政務活動費を不正に流用したとして、京都市の男性が谷川元府議に約96万円を返還させるよう西脇隆俊・府知事に求めた住民訴訟の控訴審判決が25日、大阪高裁であった。中村也寸志裁判長は全額の返還を命じた1審判決を取り消し、男性側の請求を退けた。
 判決によると、元府議は2016年度の政活費で事務員の人件費約192万円を支出。事務員は谷川元府議の「政務」に関わる事務に加え、後援会活動などの「非政務」の補助業務も担当していた。
 1審・京都地裁判決(20年10月)は府の使途基準に基づき、支出額の半分を超える分が違法と判断。しかし、高裁判決は元府議と事務員がそれぞれの業務を区別していたとし、人件費も政務関係事務の対価として支出されており、違法性はないと結論付けた。【藤河匠】
(2021/3/27 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます