報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

筧千佐子被告に二審も賠償命令 青酸化合物殺人事件で遺族請求

 青酸化合物を使用した近畿の連続殺人事件で殺人罪などに問われた筧千佐子被告(73)=上告中=に殺害されたとして、兵庫県伊丹市の日置稔さん=当時(75)=の遺族二人が損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁は十八日、計約二千六百四十万円の賠償を命じた一審京都地裁判決を支持し、筧被告側の控訴を棄却した。
 控訴審で筧被告側は犯行機会がなかったなどと主張。しかし石井寛明裁判長は判決理由で、日置さんが青酸化合物を服用した前後の時間帯に筧被告が行動を共にしていたと認め、退けた。筧被告は二〇一七年の一審京都地裁の裁判員裁判で死刑判決を言い渡され、一九年の二審大阪高裁判決も支持。被告側は不服として上告した。
(2020年9月19日 16時00分 (9月19日 16時00分更新) 中日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます