報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

金塊換金強盗事件 48歳被告の無罪破棄 大阪高裁、地裁に審理差し戻し

 大阪市中央区の路上で2017年4月、貴金属店で金塊を換金した直後の男性らに催涙スプレーを吹き掛け、現金約7000万円を奪おうとしたとして、強盗致傷罪に問われた伊藤仁被告(48)の控訴審判決で、大阪高裁は10日、無罪とした1審・大阪地裁の裁判員裁判判決を破棄し、審理を地裁に差し戻した。検察側が控訴していた。
 1審判決は、証人が「伊藤被告が共犯者にスプレーを送ると聞いた」と検察官調書で供述したのに、公判では食い違う証言をしたことを巡り、証言の方を信用し、調書を採用しなかった。
 この点について検察側は、控訴審で違法だと主張。判決理由で岩倉広修裁判長は「証人は、暴力団関係者と認識している伊藤被告を畏怖(いふ)しており、被告の面前で不利な証言をするのがためらわれる心境にあった」と指摘。「証言は率直になされたものとは認められない」と判断し、公判証言より調書を信用すべき特別な状況があるとした。
 伊藤被告は男7人と共謀して17年4月、大阪市中央区の路上で、現金を奪おうとスプレーを吹き掛けるなどして男性2人にけがをさせたとして起訴された。(共同)
(2020年3月10日 18時27分(最終更新 3月10日 18時27分) 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます