報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

「一人親方」国と和解 建設アスベスト訴訟 大阪高裁

 建設現場でのアスベスト(石綿)使用をめぐる訴訟で、個人事業主「一人親方」の遺族と国が8日、大阪高裁(山田明裁判長)で和解した。
 最高裁が判決で国の責任を認めて以降、和解が成立するのは全国初。遅延損害金を含め、約1800万円の和解金が支払われる。
 一人親方だった解体工の故・川原巌さんの妻で原告の千鶴子さん(70)=神戸市=は「長い裁判だったが、ほっとしている」とコメントした。大阪アスベスト弁護団の村松昭夫団長によると、係争中の第2陣、3陣訴訟でも、国と和解協議が進んでいるという。
(7/8(木) 17:46 時事通信)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます