報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

服役中のけが、国と和解

 神戸刑務所で服役中のナイジェリア国籍の男性(42)=がけがをした際、適切な治療を受けられず後遺障害が出たとして、国に約4300万円の損害賠償を求めた訴訟は大阪高裁(田中俊次裁判長)で8日、国が和解金を支払う内容で和解が成立した。
 昨年12月の一審神戸地裁姫路支部判決は、医師らが十分な処置をしなかったのが原因だとして国に約2800万円の支払いを命じ、国側が控訴。二審で高裁が和解を勧告していた。
 一審判決などによると、男性は兵庫県姫路市で2001年に起きた郵便局強盗事件で実刑が確定。服役中の07年、刑務所内で転倒し、左肘を脱臼。握力低下などの障害が残った。
(11/8(木) 15:54 共同通信)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます