報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

ごみ施設不具合、和解が成立 京都市と住友重機

 京都市のごみ焼却灰溶融施設(伏見区)の建設中に不具合が相次ぎ、期限までに引き渡しを受けられなかったとして、市が発注先の住友重機械工業(東京都)に既払金返還や損害賠償など計167億円の支払いと施設の解体撤去を求めた控訴審は19日、大阪高裁(中本敏嗣裁判長)で和解が成立した。市が発表した。
 和解は、同社が市に154億円を支払い、解体撤去の判断を市に全面的に委ねるとの内容。
 2016年5月の一審京都地裁判決は「住友重機が策定した不具合対策に一定の有効性が認められ、市の契約解除は認められない」と市の請求を棄却し、市が控訴していた。
(12/19(火) 22:30 京都新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます