報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

従業員に違反時間外労働「和食さと」罰金50万円 「社会的影響、少なくない」大阪簡裁
 従業員に違法な時間外労働をさせたとして、労働基準法違反の罪に問われたファミリーレストラン「和食さと」などの運営会社「サトレストランシステムズ」(大阪市中央区)の判決公判が1日、大阪簡裁で開かれ、井野口摂裁判官は「全国規模で飲食店を展開する大企業で社会的影響は少なくない。刑事責任は重いと言わざるを得ない」として、求刑通り罰金50万円を言い渡した。
■全国チェーン、略式ダメ…正式な裁判で判決
 判決によると、平成27年1〜11月、大阪府内の系列4店舗と本社で計7人の従業員に月40時間の上限を超えた時間外労働をさせた。
 大阪区検は今年2月、同社を略式起訴したが、簡裁が略式不相当と判断し、正式裁判に移行した。4月の初公判で同社の重里政彦社長は「従業員の勤勉さに甘えてしまった。大変反省している」と述べていた。
(2017.6.1 10:32 産経WEST)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます