報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

アポ電強盗未遂 被告2人に実刑 地裁判決 /群馬

 高崎市内の高齢女性宅に昨年11月に「アポ電(予兆電話)」を掛けた後に押し入ったとして、強盗未遂や住居侵入の罪に問われた今井大輔被告(20)=神奈川県横須賀市、飲食店従業員=と山浦良樹被告(21)=東京都足立区、無職=の判決公判で、前橋地裁(稲田康史裁判長)は29日、2人に懲役3年6月(求刑・懲役5年)の実刑判決を言い渡した。
 判決によると、2人は共犯者と共謀して昨年11月23日午後1時ごろ、高崎市内の女性(当時79歳)方に侵入。用意したハンマーで電話機を壊し、「キャッシュカードか金を出せ。出さねえと殺すぞ」などと脅して女性に暴行を加えたが、パトカーのサイレン音が聞こえたため目的を遂げなかった。両被告の共犯者が犯行前に女性に銀行口座の情報を聞き出す電話を掛けていた。
 稲田裁判長は量刑理由について、「組織的かつ職業的で悪質な犯罪。一般予防の見地からも厳しい態度で臨む必要がある」などと指摘した。【菊池陽南子】
(2020年5月30日 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます