報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

児相職員切りつけ男に懲役8年判決 群馬

 児童養護施設で児童相談所の男性職員を刃物で切りつけたとして殺人未遂などの罪に問われた下仁田町の自営業、茂木政昭被告(41)の裁判員裁判の判決公判が8日、前橋地裁で開かれ、鈴木秀行裁判長は懲役8年(求刑懲役10年)と包丁1本没収を言い渡した。
 鈴木裁判長は判決理由で、「殺傷能力のある包丁で頭部などを多数回切りつける一方的かつ執拗で、強い殺意に基づいて行われた犯行」と指摘。「殺人未遂事件の中では重い部類に位置する」とした。
 起訴状などによると、茂木被告は2月24日、前橋市の児童養護施設で、児童相談所職員=当時(54)=を包丁で切りつけ殺害しようとし、全治1カ月のけがを負わせたとしている。
(2017.9.9 07:09 産経ニュース)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます