報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

外国人に売春強要 45歳男に有罪判決 群馬
 就労資格のないカンボジア人女性7人に対する不法就労助長事件で、入管難民法違反(不法就労助長)の罪に問われた渋川市伊香保町の風俗店経営、渡辺久雄被告(45)の判決公判が1日、前橋地裁で開かれ、鈴木秀行裁判長は懲役3年、執行猶予4年、罰金250万円(求刑懲役3年、罰金250万円)を言い渡した。
 判決理由で鈴木裁判長は、「日本の飲食店で働けば相応の給料が得られる」と勧誘しホステスとして働かせる一方で売春を仕向け、その上で給料を支払わなかった一連の犯行は「性的に搾取したものであり、態様は悪質」と指摘。犯行を主導し多額の利益を得たとして「果たした役割は大きく強い非難に値する」と強調した。また、経営していたスナックを閉店し、反省の態度を示していることなどから被告に「酌むべき事情もある」とした。
(2017.6.2 07:02 産経ニュース)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます