報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

1420万円強盗 男2人有罪 千葉地裁

 昨年3月に千葉市の女性宅に押し入ってけがを負わせ、現金約1420万円などを奪ったとして、男2人が強盗致傷と住居侵入の罪に問われた裁判員裁判で千葉地裁(野原俊郎裁判長)は6日、ブラジル国籍の無職、ケビン・リュウスケ・ウエムラ被告(22)=静岡県御殿場市=に懲役9年(求刑懲役13年)、飲食店従業員、小原清徳被告(24)=同市=に懲役8年(同11年)の判決を言い渡した。
 判決理由で野原裁判長は、「共謀者から資産家宅の情報を得ると、拘束するためのガムテープを用意し、侵入経路を下見するなど計画的」と指摘。「指示に従って行動し従属的だったが、報酬欲しさから短絡的に誘いに応じ重要な役割を果たした」と非難した。
 判決によると、仲間と共謀し3月15日午後1時15〜50分ごろ、千葉市花見川区の無職女性=当時(69)=の自宅に侵入し、女性を押し倒して暴行を加えて「騒ぐと殺すぞ」と脅迫し、現金計約1421万8千円と金庫や貴金属類計108点(時価計約647万7100円)を奪い女性に頭部打撲などのけがを負わせた。ほかにも東京都内で強盗や同未遂事件を起こした。
 両被告と共謀したとして静岡市の無職、土屋勇太被告(23)も強盗致傷などの罪で起訴されている。また、県警は先月に強盗致傷の疑いで、指示役だったとみられる男3人を逮捕した。
(2019/03/07 05:00 千葉日報)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます