報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

詐欺 布団販売の社長に懲役7年 地裁判決 /千葉

 布団の訪問販売をやめさせるとうそを言って高齢者から金をだまし取ったなどとして、組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)などに問われた寝具販売会社「福寿縁」社長、坂井寛被告(43)に対し、千葉地裁は11日、懲役7年、罰金200万円(求刑・懲役13年、罰金200万円)の実刑判決を言い渡した。
 金子武志裁判長は、組織性や計画性が高く訪問販売の勧誘に困った人の心理につけ込んだとして、「非常に悪質な手口。(坂井被告は)事件を主導し、収益の大部分を得ていた」と指摘した。
 判決によると、坂井被告は従業員ら13人と共謀し、2013〜15年、埼玉県の高齢女性ら13人に「うちに金を払えば他の業者から勧誘が来なくなる」と持ちかけ、計1109万円をだまし取った。
 従業員ら13人についても同法違反などで裁判が開かれ、うち2人に実刑判決、11人に執行猶予付き判決が言い渡されている。【富美月】
(2018年5月13日 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます