報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

業務上横領 スーパー元社員に懲役2年 地裁判決 /宮城

 柴田町のスーパーマーケット「伊藤チェーン」の預金口座から約980万円を着服したとして、業務上横領罪に問われた元同社社員、佐藤幸子被告(60)=東京都江戸川区=の判決公判が13日、仙台地裁であった。田郷岡正哲裁判官は懲役2年(求刑・懲役4年)の実刑判決を言い渡した。
 判決などによると、佐藤被告は2014〜15年、同社名義の預金口座から984万6000円を横領。佐藤被告は当時、同社の経理責任者で、支払い予定表を水増しするなどの手法で、27回にわたり預金を払い戻して着服した。
 田郷岡裁判官は「経理担当の立場を悪用し、巧妙な手口で常習性も高い」ことから実刑は免れないと指摘。一方、「家族の協力を得ながら弁償する予定で、犯行発覚後に自ら出頭した」点なども考慮したとしている。【滝沢一誠】
(2019年2月14日 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます