報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

<政活費>海外視察 オンブズの請求棄却
 宮城県議会が2014年5月に議員7人を派遣したベトナム視察に政務活動費(政活費)で同行したのは違法だとして、仙台市民オンブズマンが村井嘉浩知事に対し、同行した議員と所属会派に経費約44万円の返還を請求するよう求めた訴訟の判決で、仙台地裁は12日、オンブズマンの請求を棄却した。
 高取真理子裁判長は「同行した議員は視察後、企業のベトナム進出への支援などを県に働き掛けており、県政との関連性はある」と述べた。
 政活費での海外視察は議会の審査を経ていないとするオンブズマンの主張については「政活費の使い道は議員の広範な裁量に委ねられている。必要性や合理性があれば支出は許されるべきだ」と退けた。
 仙台市内で記者会見したオンブズマンは「政活費を使えば、追加で何人でも海外視察に同行できることになり、市民感覚とずれている」と述べ、控訴する考えを示した。
 村井知事は「県の主張が認められ、妥当な判決となった。今後も公金の適正な支出に努めていく」との談話を出した。
 ベトナム視察への同行が問題視された自民党・県民会議の菊地恵一議員(大崎選挙区)は取材に「主張を認めていただき、感謝したい。政活費の使途は慎重に審議しているが、県民に誤解されないよう今後も適正な支出を心掛けたい」と述べた。
(2017年04月13日 河北新報)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます