報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

教え子にわいせつ行為…無罪主張の教師に有罪判決「被害申告に疑いの余地なし」 静岡地裁浜松支部

 教え子の女子児童らの太ももを触るなどした罪に問われている教師の男に、静岡地裁浜松支部は有罪判決を言い渡しました。
 判決によりますと浜松市の57歳の小学校の男の教師はおととし6月から7月にかけて、勤務先の小学校で担任していた3人の女子児童に対して、服の中に手を入れて太ももをさわりました。教師はこれまでの裁判で無罪を主張していましたが、山田直之裁判長は「被害者らの被害申告の内容に疑いの余地はない」と触った行為を認定し、「被害者の精神的な傷は大きく、児童の成長に悪影響を与えた」と指摘し、懲役3年執行猶予4年の判決を言い渡しました。求刑は懲役3年。
(2/21(金) 12:31 静岡朝日テレビ)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます