報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

新東名後続車窃盗 被告の女実刑判決 静岡地裁

 島田市の新東名高速道で追突事故を起こした後、仲間と後続のワゴン車を盗んで逃走したなどとして、窃盗などの罪に問われた神戸市長田区、無職の女(29)の判決公判で、静岡地裁は6日、懲役2年4月(求刑懲役3年6月)を言い渡した。
静岡地裁
静岡地裁
 林田海裁判官は判決理由で、後続のワゴン車を運転していた40代の男性は被告らを助けるために停車したと指摘。ワゴン車を無断で乗り去った行為を「大胆で、被害者の善意を裏切る悪質な犯行」と批判した。一方で「被告は従属的な立場だった」と述べた。
 判決によると、被告は昨年12月14日午前3時45分ごろ、大阪市西成区の塗装工の男(41)=窃盗などの罪で公判中=と同市中央区の建設業の男(37)=同=と共謀し、島田市の新東名高速道下りで40代男性のワゴン車を盗み去った。また、覚醒剤を使用するなどした。
(2021.10.7 静岡新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます