報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

時速210キロ男に有罪判決 新東名高速

 2019年3月、新東名高速道路を時速210キロで走行した罪などに問われていた男の裁判で、静岡地裁は執行猶予つきの有罪判決を言い渡しました。
 判決を受けたのは静岡市に住む20歳の男です。判決によりますと被告は2019年3月、藤枝市の新東名の上り線で、最高速度を90キロ超える時速210キロで走行するなどしました。9月11日の裁判で静岡地裁の伊東顕裁判長は「自宅に早く帰りたいなどといった思いから猛スピードで走行し、他の車両に大きな危険をもたらすことは明らかで刑事責任を軽くみることはできない」などと指摘しました。一方で、被告が反省の意を示していることなどから、懲役6カ月執行猶予3年の有罪判決を言い渡しました。
(9/11(水) 19:24 静岡放送)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます