報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

三島駅南口訴訟 「要件満たさず」 住民の訴え却下 /静岡

 豊岡武士・三島市長が市土地開発公社から三島駅南口西街区の土地の買い取りを怠ったのは違法として、住民団体「三島駅南口の整備を考える市民の会」の渡辺豊博代表(69)が、市長の手続きの違法確認などを求めた住民訴訟の判決で、静岡地裁(増田吉則裁判長)は11日、訴訟要件を満たしていないとして訴えを却下した。渡辺代表は控訴する方針。
 南口西街区は公社から土地を購入した東急電鉄がホテルを建設中。住民団体は「市長は公社との協定に基づき、公社から土地を買い取り転売していれば市が利益を得られた。土地の買い取りを怠り、転売差益相当額2億7301万円の損害を市に与えた」と主張した。
 実質的な審理以前に土地の買い取り請求権が訴訟要件の一つの「金銭の給付を目的とする債権」に当たるかが争点となったが、判決は「不動産の所有権の移転を求める権利に過ぎず『金銭の給付を目的とする債権』とは言えない」と判断した。
 渡辺代表は「入り口でシャッターが下り、内容に全く踏み込まず、土地売買を巡る疑義は残ったままだ」と述べた。【石川宏】
(2019年10月12日 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます