報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

放火殺人、男に懲役17年判決

 静岡県伊豆の国市で2015年6月、住宅に火を付け、2人を死傷させたとして、殺人や現住建造物等放火などの罪に問われた兼子満義被告(74)の裁判員裁判で、静岡地裁沼津支部は27日、懲役17年(求刑懲役18年)の判決を言い渡した。
 弁護側は犯行当時、心神耗弱状態で責任能力がなかったと主張、殺意も否定したが、判決理由で斎藤千恵裁判長は「金銭トラブルへの恨みという動機から、目的に向かって行動が一貫している」と判断。殺意についても「就寝時間に発火するよう時限装置を設置しており、人が死ぬ危険性を認識していたのは明らかだ」と認定した。
(2017年 06月 27日 17:56 ロイター)

放火殺人、男に懲役17年判決 2人死傷、静岡地裁支部

 静岡県伊豆の国市で2015年6月、住宅に火を付け、2人を死傷させたとして、殺人や現住建造物等放火などの罪に問われた兼子満義被告(74)の裁判員裁判で、静岡地裁沼津支部は27日、懲役17年(求刑懲役18年)の判決を言い渡した。
 弁護側は犯行当時、心神耗弱状態で責任能力がなかったと主張、殺意も否定したが、判決理由で斎藤千恵裁判長は「金銭トラブルへの恨みという動機から、目的に向かって行動が一貫している」と判断。殺意についても「就寝時間に発火するよう時限装置を設置しており、人が死ぬ危険性を認識していたのは明らかだ」と認定した。(共同)
(2017年6月27日 17時55分 中日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます