報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

女子中学生誘拐で有罪判決 青森地裁、神奈川の男に

 青森県に住む女子中学生を連れ去り、自宅で約2カ月間寝泊まりさせたとして、未成年者誘拐の罪に問われた神奈川県平塚市西八幡、無職、岡田和也被告(38)に、青森地裁(古玉正紀裁判官)は26日、懲役1年6月、執行猶予4年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡した。
 検察側は「以前にも家出願望のある(別の)女性を自宅に住まわせており、常習性が高い」と指摘。弁護側は執行猶予付きの判決を求めていた。
 判決によると、岡田被告は会員制交流サイト(SNS)で家出願望のあった女子中学生と連絡を取り、昨年10月に青森市内で合流。オートバイに乗せて連れ去り、同12月まで平塚市の自宅に住まわせた。
(2018.2.26 14:17 産経ニュース)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます