報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

教え子女児にわいせつ 元教諭に懲役6年 地裁支部判決 /青森

 教え子の女子児童に性的暴行を加えるなどしたとして、強制性交等罪などに問われた元小学校教諭の男に対し、青森地裁弘前支部は26日、懲役6年(求刑・懲役7年6月)の判決を言い渡した。伊東智和裁判長は「児童の教育をつかさどる立場を悪用した極めて卑劣で悪質な犯行」と述べた。
 判決によると、男は今年5月、女子児童が13歳未満であることを知りながら、弘前市内のホテルなどで5回にわたってわいせつな行為をし、うち2回の状況を動画撮影して児童ポルノを製造した。
 この日の公判では、被害者側との示談が成立したとして、検察側が求刑を懲役8年から7年6月に変更した後、判決が言い渡された。伊東裁判長は「被害者の受けた苦痛は大きく、示談が成立したことなどを踏まえても酌量減軽をすべき事案とは言えない」と指摘した。【藤田晴雄】
(2019年11月27日 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます