報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

「ミカンの木オーナー」詐欺事件 営業担当2人に実刑判決/岩手

 「ミカンの木のオーナーになれば配当が得られる」などとうたい、金をだまし取ったとして男女6人が起訴された事件で、盛岡地裁は13日、営業担当の男女2人に実刑判決を言い渡しました。
 出資法違反などの罪に問われているのは、東京都に本社を置く「えひめ共同産業合同会社」で出資者や追加融資の勧誘をしていた、高橋英憲被告(47)と村上むつ子被告(70)ら男女6人です。
 13日は高橋被告と村上被告の判決公判が開かれ、盛岡地裁の加藤亮裁判官は「2人が投資詐欺に果たした役割は大きい」として、高橋被告に懲役4年4か月、村上被告に懲役3年6か月の実刑判決を言い渡しました。
 控訴について弁護人は、「本人と話し合って決める」としています。
(5/13(木) 17:35 岩手放送)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます