報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

姉のアパートに侵入、クッションに火…部屋全焼

 姉の住むアパートの部屋に侵入し、火をつけ全焼させたとして、住居侵入と現住建造物等放火の罪に問われた水戸市谷津町、派遣社員大沢寿己被告(25)の裁判員裁判で、水戸地裁は11日、懲役5年(求刑・懲役6年)の判決を言い渡した。判決によると、大沢被告は昨年3月31日、現金を持ち出すために姉の部屋に侵入し、証拠を隠滅するため、クッションにライターで火をつけ、約40平方メートルを焼いた。
 小笠原義泰裁判長は「延焼の可能性もあり、危険性の高い犯行」と指摘。一方で、大沢被告に前科がなく、親が監督を誓っていることなどを考慮したと述べた。
(2019/03/12 11:00 読売新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます