報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

1歳次男を投げつけ意識不明 父親に傷害罪で懲役5年 神戸地裁支部判決

 兵庫県姫路市の自宅で今年5月、次男(1)を床に投げつけて意識不明の重体にしたとして、傷害罪に問われた建設作業員、小国亮被告(30)の判決公判が4日、神戸地裁姫路支部で開かれた。藤原美弥子裁判官は「泣きやまない次男にいらだち、感情の赴くまま犯行に及んでおり、動機に酌むべき点はない」として、懲役5年(求刑懲役6年)を言い渡した。
 藤原裁判官は判決理由で「身を守るすべを持たない1歳の次男の脳に重篤な傷害を負わせた。次男は意識が戻らない状態となっており、犯行結果は非常に重い」と指弾した。
 判決によると、小国被告は5月23日夕、同市宮上町の自宅で、床に投げつけるなどの暴行を加えて次男を意識不明の重体にした。
 妻の典子被告(24)も同じ日に次男の腹を蹴ったとして暴行罪に問われ、7月27日に懲役1年、執行猶予5年(求刑懲役1年)の判決を受けている。
(2017.8.4 21:19 産経WEST)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます