報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

恐喝未遂罪 諭され強盗断念、被告に実刑判決 「まじめに生きる」

 タクシー運転手から金を脅し取ろうとしたが逆に諭されて断念し、その後自首して恐喝未遂罪に問われた無職の男(25)に対し、神戸地裁姫路支部は14日、懲役10月(求刑・懲役1年6月)の判決を言い渡した。藤原美弥子裁判官は「反省を深めている」と認めつつ、男が刑務所を出て1年以内に再び犯行に及んだことなどを考慮して実刑を選択した。
 公判で、男は被害者の藤原和美さん(66)について聞かれ、「まじめに生きて、反省を伝えたい」との思いを口にしていた。藤原裁判官は判決で「立派に更生してください」と説諭。男はうなずき、藤原さんがいる傍聴席をひと目見て退廷した。【原田悠自、待鳥航志】
(2017年7月15日 毎日新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます