報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

ネット掲示板で客募り覚醒剤を密売 男に実刑判決

 神戸を拠点に覚醒剤を密売したなどとして、麻薬特例法違反などの罪に問われた住所不定、無職の男(46)に対する裁判員裁判の判決公判が19日、神戸地裁であった。小倉哲浩裁判長は懲役9年(求刑懲役10年)に加え、求刑通り罰金300万円、追徴金1032万円を言い渡した。
 判決によると、男は2017年7月〜20年1月、兵庫、岡山県やその周辺で、多数の客に覚醒剤や大麻を売るなど、薬物の密売をなりわいにした。20年1月ごろには自身で覚醒剤を使用し、モルヒネも所持した。
 小倉裁判長は、男がインターネットの掲示板の書き込みで広く客を募り、手渡しや郵送などで違法薬物を販売したと認定。利益の全容は不明だが、2年半で少なくとも1000万円余りを売り上げたと指摘した。
 「覚醒剤などの害悪を拡散させた度合いや危険性が大きい」「不合理な弁解に終始し、反省の態度は見られない」とも述べ、相応に重い刑にしたと説明した。
(7/19(月) 20:13 神戸新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます