報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

持病などで弱い立場の女性に乱暴し強盗、2週後にもまた 強盗強制性交罪で男に懲役17年

 家屋に侵入し、住人の女性に乱暴したとして、強盗強制性交と住居侵入の罪に問われた住所不定の無職の男(27)に対する裁判員裁判の判決公判が22日、神戸地裁であった。小倉哲浩裁判長は、求刑通り懲役17年を言い渡した。
 判決によると、男は2月9日昼、西宮市内の家屋に施錠された窓を外から開けて侵入。住人の30代女性を縛り、刃物で脅すなどして乱暴して軽傷を負わせた上、現金約10万円と携帯電話を奪った。約2週間後にも似た手口で同じ女性に乱暴し、現金約1万3千円を奪った。
 量刑の理由で小倉裁判長は、被害者が持病などのために特に弱い立場にあったと指摘。それにもかかわらず、体格で勝る男が凶器を用いた点を「異常ともいえるほどの執着と卑劣さ」と指弾し、「くむべき点はない」と述べた。
 死の恐怖の中で被害にあったという女性に対し、男は借金などを理由に被害弁済をしていない。小倉裁判長は「罪に正面から向き合って反省していない」と判断した。
(10/22(金) 18:06 神戸新聞)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます