報道等をもとに日本の裁判官の情報を収集、掲載しています。

患者虐待の元看護師に猶予判決

 神戸市の病院で入院患者を虐待したとして暴行などの罪に問われた元看護師の男に対し、神戸地方裁判所は執行猶予がついた有罪判決を言い渡しました。
 神戸市西区の精神科病院「神出病院」に勤務していた元看護師、曽我部聡被告(42)は去年9月、同僚2人とともに、入院患者にお湯や水をかけたり、粘着テープを丸めて投げつけたりしたとして、暴行などの罪に問われました。
 これまでの裁判で、検察は懲役1年6か月を求刑し、弁護側は執行猶予のついた判決を求めていました。
 25日の判決で、神戸地方裁判所の小倉哲浩裁判官は、「患者の尊厳を守らねばならない看護師の使命をないがしろにした悪質な行為で、強い非難を免れない」と指摘しました。
 その上で、「ほかの同僚が行っていた、より悪質な虐待には関与しておらず、看護師としての良心も認められる」と述べ、懲役1年6か月、執行猶予3年を言い渡しました。
 神出病院をめぐってはほかにも入院患者を虐待したとして元看護師ら5人が逮捕・起訴されていて、このうちの2人はすでに執行猶予がついた有罪判決が言い渡されています。
(08月25日 18時03分 NHK)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

もくじ

名前で検索


 あ行

 か行

 さ行

 た行

 な行

 は行

 ま行

 や行

 ら行?

 わ行

 

管理人/副管理人のみ編集できます